宇津帆堂雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

中くらいの子のことその2

だいぶん落ち着きました、宇津帆です。

カメが死んだ><、などというと人に笑われそうですが
私のカメ馬鹿っぷりをとても良く知っているUCの皆さんには
随分とご心配をおかけしました。

なんだかつい3日ほど前のことなのに、もう大分前のことのように
あまり現実味が感じられない有様です。

とはいえもっと落ち込んだり、仕事が手につかなかったりするかと
思いましたが、基本的にすっかり元気に過ごしております。


ただ、夜なかなか寝付けなかったり、お風呂などで一人で居ると
ついつい中くらいの子のことが頭の中をぐるぐると回ったりはします。

そもそもあの子を引き取ってきた当初、母は川に放そうと言ったのです。
それを、私が飼うからと止めました。

川に放すのは倫理的に問題がありますが、それよりなにより
カメが思ったより可愛くて、気に入ってしまったのです。
捨てられないなら、なるべく幸せに暮らさせてあげよう!と思ったのです。
その結果がこれです・・・。

暑いベランダに出たりすると、突発的にあの瞬間のことを思い出して
ううう・・・><となることも==;

やはりこういう事は、時間が解決してくれるのを待つしかないのでしょうね。


それはそうと、前回の雑記へのコメントやUCでも皆さんから
暖かい言葉をたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。

こうやって雑記に書いたり、皆さんに話すことで
随分と気持ちが楽になったような気がします。

やはり自分の中に溜め込まないで、どこかに思いを表すのは
大事なんだなーと、この雑記を始めて以来初めて思ったりしました><b


まだ、空っぽになってしまった空間を見るたびに切なくなってしまうのですが
きっとじきに大丈夫になると思います。
なにせそのすぐ上の水槽には、でっかいイキモノが残ってますからね==

これが一匹しか飼っていなかったのなら非常に辛かったでしょうが
大きい子が居てくれるおかげで随分と救われます。


中くらいの子が居なくなっても世の中誰も困りませんし、何も変わりません。
それでもあの子は確かに4年半ウチにいて、たくさんの思い出をくれました。

だからせめて、UCの皆さんも記憶のすみっこにでも中くらいの子のことを
覚えていてくれると嬉しいなーと思います。


中くらいの子追悼
スポンサーサイト
[ 2008/07/29 ] | カメさんとか | コメント(0)

中くらいの子のこと

中くらいの子を死なせてしました。
全て私の不注意でした。


亀の健康には日光浴が欠かせないため、時々ベランダに設えた
日光浴用のケージの中に入れて日光浴をさせていました。

ここ数日は日光浴をさせてあげられなかったのと、中くらいの子の甲羅が
脱皮ではがれかけていたので、今日こそは日光浴をさせよう!と
ベランダに出しました。

いつもは30分もしないで室内に戻すのですが、最近疲れ気味だったのと
今の経験値1.5倍で少し狩りを頑張っていたこともあって
少しうとうととしてしまい・・・・・・。

はっと気がついてすぐにベランダに飛び出したのですが
既に中くらいの子は動かなくなっていました。

爬虫類にとって日光浴は欠かせませんが、同時に変温動物にとって
過剰な熱は大敵です。
日光浴スペースには日陰を作るのが鉄則ですが
よく太陽に当てようと角度をいじったため殆ど日陰がなかったのです。

中くらいの子はわずかな岩陰に隠れて、ぎゅっと目を閉じていました。
もう死後硬直なのか、体も硬くなってきていました。

私が冷房のかかった部屋でうとうとしていた間に
あの子が拷問のような状態で死んだのかと思うと死にたくなります。

もはや水をかけてみても全く動かず、熱を持った体を手に持って
しばらく呆然としていました。

その後、あまりよく覚えていませんが母や妹と話したりして
結局祖父の家の庭に埋めに行きました。



中くらいの子はもともと伯父の飼っていた亀でした。
伯父が亡くなった時、大中小と三匹一緒に我が家にやってきました。
その時点で弱っていた小さい子は、名前さえつける間もなく死にました。

せめて残った二匹は末永く育てようと思いました。
思ったはずでした。
寿命の長い亀は、あと10年以上は余裕で生きるはずでした。
私が40代になってもきっと一緒にいるのだと思っていました。


大きい子とケンカして大怪我をしたときは、本当に死ぬかと思って
消毒して日光に当てて、何日も看病しました。
一ヶ月もするとすっかり元気になりました。

明け方に水槽から脱走して、家の中を大冒険したあげくに
妹の部屋で発見されたこともありました。
その後も何度も脱走を計りました。


中くらいの子は大きい子に比べて臆病な子でした。
手で掴むと放してー><とじたばた大暴れする子でした。

水槽の陸場で甲羅干しをしていても、部屋に私が入るとびっくりして
よくドンガラガシャンと岩から転げ落ちる子でした。

ごはんを食べるときは、大きい子のようにボロボロこぼさず
キレイに食べる子でした。

おじいちゃんみたいな優しい顔をした子でした。


今日一日はずっと呆然としていたものの、あまり実感が湧かずに
UCでも普通に話していました。
でも今こうやって雑記を書いていると涙がボロボロとこぼれてきました。

眠って、目が覚めたら実は夢だったらいいのに、と思っても
中くらいの子の水槽は空っぽのままでした。

中くらいの子達がウチに来て4年半。
別段カメ好きでもなんでもなかった私が、すっかりカメ大好きに
なってしまうくらい可愛くて、楽しいことがいっぱいありました。

ごめんなさい。
ありがとう。


tyuukame
[ 2008/07/27 ] | カメさんとか | コメント(5)

カメ動画にチャレンジとか

3月にこの雑記をリニューアルしてからは、週に一度は更新しようとゆー
目標でやってきたわけですが、二ヶ月目にして速攻撃沈しました><


こうらぼし


それはさておき、前回も書いたライブ亀ラ用のWEBカメラで
亀の動画を撮ってみました。
まー所詮はWEBカメラですし、画質やフォーカスもアレなのですが
とりあえず撮れたので満足です。

さて、せっかく撮ったので公開しよーと思ったのですが
方法をどーしたものかと悩みました。
例えば動画ファイルをウチのサイトにアップする手もありますが
負荷も大きいですしイチイチ落として見るのもめんどーです。

とゆーわけでれっつ動画共有サイトなのですよ><b
ようつべは登録等がめんどーだったので
既に登録済みだったニコニコ動画に試しにあっぷしてみました。

が、そのまま突っ込んでアップしてみると画質がびみょーです==
仕方ないので色々と調べて、色々弄ると画質もいくらかマシになりました。
これでなんとかこれでいけそーです。


さて、もっと動画を撮ろう!そしてカメの可愛さを天下万人に知らしめよう!
と意気込んだのはいーですが、WEBカメラではPCの側から離れられませんし
設置された位置以外を映すのはかなーり困難です。

仕方がないので安いデジカメでも買おうかなーと考え中です。
動画ならデジタルビデオカメラがベストなんでしょうが
今の私のデジカメは古くて死にかけなので一石二鳥ですし。

とゆーわけでカメ動画を広めるべくがんばりますよー><b


最後に短い動画を一つ、いつものよーに貼ってみます。
試しにあっぷしたものなので超短いですが
手からあげたごはんをもぐもぐしてる場面です。

[ 2008/05/22 ] | カメさんとか | コメント(4)

ライブ亀ラとか

UCでは皆さまお馴染みのライブカメラですが、それに対抗して
ライブ亀ラなど作ってみました。
亀ラなので当然リアルタイムで亀をライブするカメラです。

実はライブ亀ラは、以前にも試験的にやってみたことはあるのですが
設置や準備やらが意外とめんどーだったのと、何より
亀さんは夜には覆いを被せて、電気を消して寝かせてしまうため
私やUCの活動時間にはほとんど見れない><;という問題がありました。


そこで今回は、赤外線ライト付きで真っ暗でも見えるとゆーウワサの
WEBカメラを買ってきたのです><b

この機種には、画質が30万画素130万画素の2種類あったのですが
30万画素が2500円、130万画素が4000円とゆーお値段。
かなーり悩んだ結果、とりあえず安いほうでいいやということに。

コレで夜に(ー◇ー)と眠ってるカメさんをバッチリ撮影できる・・・かも?

そんなわけでさっそくもそもそと設置してPCと繋ぎます。
ライブカメラ用のソフトは、有名どころの「LiveCapture2」を導入。
フリーソフトなのに素晴らしい性能です。

そしてライブ亀ラ、レッツ起動!


亀ラ01


亀ラ02


亀ラ03


バッチリ映ってますね><b

続いて電気を消して真っ暗にして撮影!
暗くなると自動で赤外線ライトがつきます。


亀ラ04


亀ラ05


結構映ってますねー。
流石にカメさんが奥に行ってしまうと見えませんが
肉眼では真っ暗にしか見えないことを考えればたいしたものです。

誤算だったのは、赤外線ライトも水槽に反射してしまうのですね==;
画像中ほど右側の光ってるのはそれなのです。


とゆーわけでライブ亀ラの設置は無事完了しました。
このWEBカメラを使ってみて一番関心した点は
赤外線機能よりも、レンズの視野角が広い(78度)ことだったりします。

以前使っていた安物カメラは、視野角が狭かったため
水槽からかなーり離れたところに設置しないとまともに撮れなかったのです。
対してコレは、水槽のすぐ横に設置しても全体が見えます><b

しかし・・・やっぱり画質が微妙ですね==;
依然使っていたWEBカメラよりは大分マシですし
ライブカメラとして、640×480サイズくらいの画像を表示させるならOKです。

しかし、あわよくばこれを使ってカメ動画でも撮りたいなーと思っていたので
それにはちょっと厳しいなーと><;
まーそれはまた今後の課題としましょう。


とゆーわけでひとまず完成したライブ亀ラ!
UCのライブカメラのページの一番下にこっそりあります。
よかったら皆さまもカメさんでも見て心を和ませて下さい。

私の気が向いたときにしか動いていませんが
そもそも私が自分で楽しむために設置したので問題ナシです==

私が出先でカメさんの様子を見たり、真っ暗な中で寝てるカメさんを
覗き見したりできればおーけーなのですよ><b
[ 2008/05/11 ] | カメさんとか | コメント(2)

中くらいの子脱走とか

さて、つい先日RO内でもデビューしたウチの中くらいの子ですが
またまた脱走を計りました

この子は以前にも何度か水槽から脱走しているのですが
今回もばっちりやってくれましたよ==


亀脱走02


そして


亀脱走01


慌てて見に行くと、1m近い高さから落ちてびっくりしたのか
(=◇=;)と、じっとしていたので、ひょいっと掴んで水槽に戻しました。

怪我とかしてないかなーと心配しましたが、さすがに亀さんのDefの高さ
半端ではなく、ぴんぴんしています><b


しかし今回はすぐに音で気がついたので良かったですけど
そーでなければまた大変なことになるところだったのです。

以前早朝に脱走した時は、私も寝ていて気がつかず
家の中を大冒険したあげくに妹の部屋で休憩していたこともありました。

朝方になんだか妹が大騒ぎして呼びに来たので見に行くと
(・◇・)?とのんきな顔でゲーム機のコントローラの上に乗った亀さんが。

さすがに私も「亀さんなにしてんすかΣ( ̄□ ̄;」と吃驚してしまいましたが
ともかく半ギレの妹をなだめつつ、その場は回収してきたのでした。


そもそもカメさんとゆーのはよく脱走するイキモノでして
腕力がものすごい強いので、水槽の上にちょっとした隙間があれば
そこからうりゃっとよじ登ってしまうのです。

もしも大きい子が脱走してしまうと、中くらいの子とは比較にならない程の
パワーをもっていますので更なる大惨事になる可能性も。

とはいえ大きい子は当然体がおっきいですので、ちょっとやそっとの隙間では
ナカナカ逃げることはできないのです。
しかし中くらいの子はご覧の通りです==;

以前から隙間を金網か何か買ってきて塞がないとなーと思いつつ
放置しているとこーなってしまうわけですね_| ̄|○

そんなこんなで皆さまもカメさんを飼う時は脱走にご注意を。
[ 2008/04/21 ] | カメさんとか | コメント(5)
【Amazon】
最近読んだ漫画・ラノベなど


円環少女
サークリットガール (13)
長谷 敏司


モテモテな僕は世界まで
救っちゃうんだぜ(泣) (7)
谷 春慶


俺がお嬢様学校に庶民サンプル
として拉致られた件 (7)
七月 隆文


アクセル・ワールド (15)
川原 礫

最近の記事&コメント

【Amazon】検索

月別 過去雑記

雑記内検索フォーム

管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。