宇津帆堂雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

生茶と亀

今年の梅雨は割と雨が降りますねっ。
まー水不足になるよりは良いのかもしれません。
といっても関西は日本一の水がめ、琵琶湖があるので
そうそう深刻な水不足にはならないのですけどねー。

そーいえばキリンの生茶のキャンペーンでこんなのやってたわけですが
私はちょこちょこ買うので何度かチャレンジしました。
これはペットボトルに張ってあるシールの番号があればいいので
UCの方からもかなり番号頂いてしまいました;

協力してくださった皆様、本当にありがとう御座いましたm(_ _)m
結果は・・・ダメでしたが_| ̄|○
但馬牛めーTT



■今日は亀の写真を何枚か撮ったのでぺたぺた張ってみたり。
割と大きくなりましたので、そろそろ成長も緩やかになってきました。
今後は少しずつ大きくなりながら20年くらいは生きるはずですが。


まずは中くらいの子、これでもそこそこの大きさです。
kame01.jpg


そして大きい子、私の手首やバケツの大きさとの対比がポイントです。
kame02.jpg


大きい子の大きさを単三電池と対比させてみました。
kame03.jpg


甲羅に引っ込み気味だからこれでも小さく見えますが
実は頭や手足がかなり長いため、全部外にでた状態だと
甲羅の1.5倍くらいの大きさに見えます==
スポンサーサイト
[ 2007/06/25 ] | 雑記 | コメント(3)

暑いです

何だかどわーっと暑くなって来ましたね==;
梅雨入りということで毎日蒸し蒸しと。
もう我が家では冷房ガンガン入れてたりします。

そーいえば来週からこんなイベントが始まるらしぃです。
ちょっと楽しそうなのでチャレンジしてみたいですね。
ラヘル実装が来月3日なので、それまでこれでもやりながら待つしかっ。



■リボルテックのトロ買いました。
海洋堂の良質稼動フィギュアを安価で毎月発売するという素敵シリーズ
『リボルテック』の最新作『トロ』を買ってきました。

トロというと当然『どこでもいっしょ』のトロなわけで
私は第一作のゲームから大好きなのです。
ROのスキンだってβの頃からトロスキン使ってるくらいですから==。
私のよく使う><や>ヮ<も実はトロをイメージしてたりも。

詳しい出来などはレビューサイトさんの記事参照です。
流石に間接が目立つのでちょっとロボっぽい雰囲気もありますが
飾ってみると間違いなくトロだと思います><b
ちょっと他所から持ってきたハッピを着せてみたり。

トロ

来月発売のリボルテック、OVA真ゲッターロボ版のゲッター1と
トップをねらえ2のディスヌフも欲しいです。



■先日書いた『疾走、ヤンキー魂。』の復活が発表されました。
ファンタジーアースと同じようにスクウェアエニックスから
ゲームポットへ移管される模様で、サービス開始は冬予定とのこと。

しかしゲムポも景気が良いですねー。
ゲムポの看板タイトルである『スカッとゴルフ パンヤ』はアイテム課金ゲームの
成功例として有名ですが、そんなに売れてるのでしょうか。

まーなにはともあれ目出度く復活ということで
興味がある人は期待して待ってみるのも良いかと?
[ 2007/06/23 ] | 雑記 | コメント(2)

ぶたまんー

今日は仕事帰りに551の蓬莱豚まんを買って来たのですよ><b
私は大阪名物を何か一つ挙げろと言われたら迷わずこれを選びます。
そのくらい大好きなのですが、手作りで1日12万個も作ってるせいか
お店によって中身の具の量に偏りがあるよーな。

京橋の京阪モールの蓬莱は具が少ない気がします==
それに比べて大阪駅中央改札前のハートインのお土産売り場の蓬莱は
いつ買っても比較的具がたっぷりなのでオススメかもですよっ。



■長谷川裕一 『マップス ネクストシート』第1巻発売!
かつてコミックノーラの看板作品だった伝説のスペオペ漫画『マップス』
この雑記でも何度か取り上げましたが、その続編が遂に単行本発売です。
WEBコミック誌で連載されているのでこちらから第1話と最新話が読めますよー。

長谷川先生の漫画はとにかくストーリーが熱くて面白いので
絵柄が古めかしいからといって敬遠してはいけないのですよー。
もっとも絵柄が古いというより20年前から変わってないだけですけど。
私はほとんどの単行本を持ってると思いますが
どの作品も殆どノリが同じなので1作気に入れば他の作品も面白いと思います。
>参考:公式サイトの単行本リスト

今作は最初はちょっと微妙かなーとも思いましたが
最新号からやっとプロローグが終って話が動き出した感じなので
今後に期待です><b

個人的にネクストシートで一番吹いたのは、これまでも長谷川作品で
脇役として登場していた金子が、遂に完全レギュラー扱いになってる事でしょうか==



リトルバスターズのOPとか。
先日ソフマップで買い物をしていたら任意ラヂヲの人ことRitaさんの歌が流れてました。
見るとKeyの新作ゲームのOPだと言うではありませんか。
こうみえても私はKeyのゲームなぞ1つもやったことはありませんが
殆どの作品がTVアニメ化されてるくらいの超有名メーカーなので。

最近はちょこちょこTVアニメやCDドラマでも見かけますし
ああこの人もだんだんめじゃーになって良かったなーとか思ったり。
割と良い感じの曲なので買おうかなーと思ったらCD売り切れみたいでした==;

悔しいのでようつべにフルコーラス版があったので張ってみます。
じゃすらっくの陰謀でいずれ消されそうですが。


[ 2007/06/10 ] | 雑記 | コメント(2)

F1の話とか

■れっつごー4日目。
なんだか今日はもぬすごく暑かったので、帰ってからエアコンの掃除をして
今年初冷房を入れてみました。
やはり冷房は人類の至高の発明です=ヮ=
夜10時に掃除機ガーガー言わせてたのは気にしないで下さい。



■F1の話とか!
さて、そろそろ時事ネタも無くなってきたのでF1の話でもします。
うつさんと言えばUCでもF1大好きで有名ですが(たぶん
そもそもF1見てる人がUCで私しか居ないような気がします==

なのでよくわからないF1講座的なものでも書いてみようかなーと。
そういうページは前からサイト内に作りたかったのですが
とりあえずここに軽く書いてみます。

さてさて、F1とはそもそもどーいうものなのか。

F1は一般的に世界の自動車レースの頂点と言われているレースで
各チームがそれぞれ2台ずつクルマを走らせます。
各コースをぐるぐる50周くらい走り、一番先にゴールした人が優勝で
あとは順位ごとに8位までポイントがもらえます。

それを年に17戦ほど、世界各地のコースを回りながら繰り返して
一番多くポイントを稼いだ人がチャンピオンに輝きます。
とりあえずそのくらい知ってれば問題ないです。

それではなぜ普通の人がF1を見ていてあまり面白くないのか。

普通の人が初めてF1を見た感想としては
「同じようなクルマが同じコースをぐるぐる周ってるだけ」
「たまーに誰かが誰かを抜いたりするだけで盛り上がらない」
といった辺りでしょうか。
これは実にその通りだと思います。

ではどーやってこれを楽しめばいいのでしょうか。

例えば、1台の車が前の車を追い抜くシーンがあったとします。
何も知らずに見ていればどーといった事のないものです。
しかしここでこんな情報があればどうでしょう。

前の車は強豪チームのエースドライバー、そして後ろの車は
以前そのチームを追い出されたベテランドライバーの乗る弱小チーム。
これで、かつて自分を捨てた強豪チームにベテランドライバーが
見事一矢報いるという名シーンに早変わりするわけです。

それぞれのチームはどのくらいの強さなのか。
その車はどんな性能なのか、そして乗っている人はどういう人で
これまで一体どんな戦いをしてきたのか。
これらを知っていれば、ちょっとしたシーンもたちまち面白くなってきます。

はい、つまりそーいった事を知らないとあまり面白くないわけで
そりゃもー敷居が高いと言われても仕方ないと思います==;

それでは初心者さんはどーやってF1を楽しめばいいのか!
一番てっとり早いのは、お気に入りのドライバーを2、3人決めて
その人たちを応援しながら見ることです。

もし1人だけですと、その人が事故ってしまった時など
一気に見る気が失せてしまいますので保険があった方が楽しめます。

お気に入りのドライバーを応援しているうちに、そのチームやチームメイト
そして他のライバル達にもだんだん詳しくなっていきます。
そうこうしているウチに、いずれは立派なF1ファンへと成長している事でしょう!
(希望的観測)

さて、それではその為に現在F1に参戦している
11のチームと22人のドライバーについて軽く紹介を・・・とか思ったら
既に長すぎですね;

というわけで次回に続きます!
次回がいつかは謎ですが!

[ 2007/06/08 ] | 雑記 | コメント(1)

頑張って三日目

頑張って更新三日目。
昨日涼しいとか言ってたら今日は結構暑かったですね。

アロハシャツって涼しいの?という質問を貰いましたが
結局ただの薄手で派手な柄の開襟シャツですからね==;
それだけ1枚着るなら他の服よりは涼しいかとは思いますけどもー。



■弐瓶勉 『バイオメガ』第2巻読了。
ウルトラジャンプの連載の方はちょこちょこ読んでたのですが
やっと私の中で話が繋がりました。

内容的にはウィルスで世界中の人間がゾンビになってしまった世界で
超強い主人公が大暴れなお話です(超簡略化。

『BLAME』と同じく主人公は超強力な銃一丁で戦うのですが
向こうが重力子放射線射出装置という超兵器だったのに対して
こちらは弾体加速装置ということで超小型のレールガンでしょうか。

相変わらず独特の世界観バリバリの弐瓶漫画ですが
大分話の展開や設定がわかりやすくなったなーと。

この人の代表作の『BLAME』は無限に続く巨大な構造物の中を
殆ど何の説明も無しにひたすら旅を続けるとゆー独特の雰囲気が
魅力だったわけですが、それに比べると在る意味普通の漫画に
近づいたなーと思わないでもないです。

とはいえ個人的にはこの人の今までの作品で一番好きかも。

最後に言いたいのはこの作品のヒロインはカーダルさんですよね?
ということで。

カーダルさん




『疾走、ヤンキー魂。』の公式サイトに動きが。
むかーし私もちょこっとだけやってたある意味伝説の?ネトゲ
『疾走、ヤンキー魂。』の公式祭斗が最近更新されてる模様です。

このゲームは全員がヤンキーになって、リーゼントや学ランを装備して
自転車やバイクで暴走したりコンビニ前でたむろったりするという
中々アレな内容で、随分前に運営終了してしまいました。
興味のある方は4亀の記事でもどーぞ。

サイトの清掃が終了、と書かれてますので
いい加減公式サイトが削除されるのかとも思われましたが
何やらまだ動きがある模様ですね。

ちなみに何故かこのゲームの開発運営はスクウェアエニックスでした。
そしてもし復活したとしてもたぶん私はやりませんが==
[ 2007/06/07 ] | 雑記 | コメント(1)

カルピスとか

なんとなく今日も更新してみたり。
しかし最近は思ったほど暑くないですねー。
梅雨に入るとじめじめ蒸し暑くなるんでしょうけど。

私は暑いのがひじょーに苦手なので夏は基本的に大嫌いなのです。
あまりに暑いので夏はほとんどアロハシャツで過ごしております。
早く秋にならないかなぁ・・・==



■カルピスウォーターにトロのフィギュアが。
という話を聞いてコンビニを探し回ったのですが見つからず。
やっとこさ先日見つけたので10本ほど買ってきました。
コンビニでカルピスウォーターだけを大量に・・・重かったです==;

とりあえずフィギュアが6種類なのでその6本と、あとは予備に幾つかです。
大きさはかなり小さいですがナカナカよく出来てますねー。
とりあえずアロハシャツのトロを携帯に付けました。

私が買ったお店でももう在庫は並べてある分だけ、という話でしたので
やっぱり人気なのでしょうか。
ともかくカルピスは毎日ちびちび飲んでいます><



メダル経験値換算表とか。
最近なんだかフィゲルのモンスターレースやってる方が
ちょこちょこUCにもおられるみたいなので、Lvアップに必要なメダルの枚数を
綺麗にまとめてあるサイトさんを紹介してみたり。

私は属性鎧も一度取りましたし、ケミの転生やJOB上げにも使いましたので
メダルには随分お世話になりました。
裏作業や本でも読みながらやるには実に丁度良いのですが
私にとってはその間UCに居られない、というのが最大の問題だったりします。

とか言って、またそのうち金欠になったらレースやるかもですがっ。
[ 2007/06/06 ] | 雑記 | コメント(2)

サボりすぎました

はうあー。
前に更新した雑記見たらあけましておめでとうとか書いてありますよ。
雑記をブログ化してこれで楽々更新だぜ><b、とか思ったのに
それ以降6回しか更新してないという事実。
所詮道具は道具でしかなというのかっ。
まー今後もぼちぼち更新していければ・・・・・・いいなぁと。



■前も雑記に書いたことがあるTHE MOVIEの日本語版を買いました。
ソフマップのワゴンで新品980円という泣ける値段でしたので_| ̄|○
ゲームの内容については4亀の記事でも読んでもらえば良いかと。

とりあえず軽い感想でも。
適当に建物やセットを建てて、適当に脚本を書かせて
配役を決めてどんどん撮っていきます。
ゲーム開始時は1920年代なので出来上がるのは白黒映画
どんどん進めていくとカラーになり、セットも豪華になっていきます。

が、スタジオが広大になりスタッフが増えてくるともうてんてこ舞いに。
あっちでは役者がアル中になり、こっちでは撮影を抜け出して買い食い
施設は痛むは人手は足りないわでもー大変です。
この忙しさがこの手のシミュレーションの醍醐味でもありますが><b

オリジナル映画を作ってネット上で公開するのは楽しそうですが
かなり手間がかかるのでちょっと私はやってる時間が無いかもー?

とゆー感じでかなーり面白そうで、実際に結構面白いのですが
こんな洋ゲーが今の日本でそれほど売れるわけもなく・・・==;
元々海外でもそれほど売れず、そのせいで製作元のモリニュー先生
ライオンヘッドスタジオはマイクロソフトに買収されてしまったわけです。

とりあえずモリニュー先生はとっととFable2を作ってPC版を出して下さい。



オトメディウスが凄そうなことに
以前から情報は出てたオトメディウスですが、改めて見ると凄いなーと。
弾幕ゲー意外は死滅しつつあるシューティングゲームですが
新しいお客を呼ぶ為の掴みとしてはこれくらいは必要なのでしょうねー。

そいえば超兄貴が復活という話もありますが、たぶんシューティングじゃ
ないだろうなーと思いますがどうなのやら。
PSPのR-TYPEが戦略シミュレーションだと知った時はクラクラしましたけど。
まーでも昔グラディウスのSLGもあったことですし。

とりあえず私は横スクロールのシューティングが苦手なので
オトメディウスはやりたくても出来なさそうですが@@
[ 2007/06/05 ] | 雑記 | コメント(1)
【Amazon】
最近読んだ漫画・ラノベなど


円環少女
サークリットガール (13)
長谷 敏司


モテモテな僕は世界まで
救っちゃうんだぜ(泣) (7)
谷 春慶


俺がお嬢様学校に庶民サンプル
として拉致られた件 (7)
七月 隆文


アクセル・ワールド (15)
川原 礫

最近の記事&コメント

【Amazon】検索

月別 過去雑記

雑記内検索フォーム

管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。