宇津帆堂雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ちょっと遅れてF1というかクルサードとか

今年もF1が開幕してしまいました。
というか気がついたらもう第2戦も終ってしまいました。

去年はなんとゆーか色々と事件も多かったF1界。

マクラーレンの新人ルイス・ハミルトンが終始優勢で
あわやF1史上初(初回除く)のルーキー王者の誕生か!?
などと言われていましたが、最後は奇跡的な大逆転で
フェラーリのキミ・ライコネンが見事ワールドチャンプに輝いたのでした。

さてさて、今年は今のところ2戦が終ってそのハミルトンとライコネンが一勝ずつ。
去年この2人と争った2005、2006年チャンプのアロンソは
チームを移籍してしまった為今年は中段グループで我慢の子。

とゆーわけでやはりこの2人が今年のF1の中心と言わざるをえないのですねー。



などと言った一般的な状況説明はどーでもいいのですが
私がとても応援してるドライバーであるぺやんぐ先生こと
レッドブルのベテラン、デビッド・クルサードの調子がイマイチなのです><

1戦目は序盤で大クラッシュ、2戦目は惜しくも9位で入賞を逃すという微妙さです。
ほとんどTVにも映らず目立たないのに、いつのまにか上位に入っている事で
気がつけばクルサードの異名を取る先生なのにっ。

ちなみに私は、昔先生を応援するブログを作って暫くやっていたのですが
この雑記と同じようにだんだん更新が滞り、そのまま閉鎖してしまいました==

そんなわけでその時のブログの先生の紹介文を転載してみます。



ぺやんぐ

■プロフィール
   名前:ディビッド・クルサード
       David Coulthard
   国籍:イギリス(スコットランド)

   生年月日:1971年3月27日
   身長:182 cm
   体重:75 kg
   住所:モンテカルロ(モナコ公国)


■経歴
   優勝回数:13回(歴代16位)
   総獲得ポイント:478(歴代6位)
   出走回数:176回(歴代13位)
   ポールポジション:12回(歴代23位)
   ファステストラップ:18回(歴代11位)
   表彰台:60回(歴代4位)

   3位表彰台回数歴代2位
   1チーム在籍出走回数歴代1位

   1992~1993 ポール・スチュワート・レーシング(F3000)
   1994~1995 ウイリアムズ・ルノー
   1996~2004 マクラーレン・メルセデス
   2005~    レッドブル・レーシング


■解説
   ディビッド・クルサード先生はその輝かしい経歴だけを見れば
   間違いなくF1史に残るドライバーの1人です。
   しかし実際には何故かヘタレ、地味といった印象がついて回り
   むしろそのネタっぷりを多くのファンに愛されています。
   例を挙げると

    ・毎年自信過剰な大口を叩くも結果が伴わない
    ・トップチームに9年間も居ながら王座にはかすりもしない
    ・契約更新時期が近づくと突然速くなるが長続きしない
    ・大事な時には勝てないが微妙な時にひょっこり勝つ
    ・速いマシンに乗ると遅いが、遅いマシンに乗ると速い
    ・移籍先のチームとの交渉で交通費を請求して怒られる
    ・自家用ジェット機が墜落しても本人は無傷・・等々

   人柄は良く、女性にも人気で英国のワイドショーを賑わせたりも。
   その高い開発能力や安定した走りには定評があります。

   また、顔が非常に四角い事から■先生、ペヤングなどの愛称で
   (一部の)ファンには親しまれています。

   昨年は9年間に渡って在席した名門マクラーレンを退き、
   一時は移籍先が見つからず引退さえ囁かれました。
   しかし新興チームであるレッドブルに開発能力と経験を買われ
   無事に移籍が決定。

   トップチームを渡り歩いた先生にとって初めての
   中堅以下のチームからの出走として、今後の走りが注目されます。




とゆー感じです><b
この他にもフォーメーションラップ中にクラッシュ、ピットレーンでクラッシュなど
書ききれないほど数多くの伝説をもっています。

ちなみにこの紹介文の内容は2005年当時のものですので
記録等々は既に古くなっていますのでご注意を。

そしてにこの後もレッドブルのデビュー戦で4位に入るなど大健闘。
2006年にはモナコGPで3位表彰台にも登っています。

今年はレッドブルでの4年目、そろそろ正念場と言っていいでしょう。
果たして先生は来年もF1界に残留することはできるのかっ。

宇津帆堂雑記はクルサード先生を応援しています。


あ、ちなみに↑の写真はどっかで拾ったかなり昔のコラ画像ですので
最近の先生はなかなかシブくてカッコいいオッサンになっています。

リンクを張ると見れないので↓アドレスに直で行ってもらえると。
http://www.motorsport-total.com/bilder/2005/gp/0502mal/do/z037.jpg

スポンサーサイト
[ 2008/03/29 ] | F1感想とか | コメント(5)

ニッポンのあそことか剣と魔法と学園とか

さて、今日も今日とてゲームはPCかPSPしかやっていない私ですが
こいつは買いだぜーというPSPの期待の新作を二本紹介してみます。


まずは先日発売された「パタポン」で久々にSCEらしい珍ゲーを出したと
古くからのプレステファンに好評だったソニーさんですが
またまた珍ゲーを発売する模様です。

その名も「ニッポンのあそこで」。

ジャンル:地図エンタテインメントと表記されている通り
プレイヤーは宇宙旅行代理店の調査員となって、魚型の調査メカを釣り上げながら
ニッポンの地図を作っていくとゆーゲームらしいです。

正直それだけ聞いてもどんなゲームなのかさっぱりわかりませんが
とりあえず詳しいことはこちらの公式サイトを見てもらうとして
いつものように動画も張ってみたりします。
[ 2008/03/22 ] | ゲーム一般とか | コメント(3)

雑記ぷちリニューアルとか

おいでませ

とゆーわけで、今年に入って一度も更新されていなかった雑記をなんとかすべく
雑記のりにゅーあるなどしてみました。

いままではブログの周囲の余計なメニューを全部削って
以前HTMLで雑記を書いていた時に近い見た目にしていたわけです。

とゆーのも、私はどーもブログというのがあまり好きではなくて
世の中にブログとやらが出回りだした頃から「なんか見づらいなー><」と
敬遠していたのでした。

しかしこれだけ普及してしまうともーすっかり見慣れてしまいましたし
皆さんもそーだと思うのでさくっと普通のブログ型にしてみました。

とはいえ左のメニューなんかは元のゆーきゃん倶楽部のメニューを
貼り付けてありますので特に不便はないかと思います。

また、内容ごとにカテゴリもつけていこーと思いますので
今までのような一回でゲームやニュースや色んなことをいっぺんに書くのではなく
思いついたときにちょこちょこ短いのを書いていくようにしたいです。
ちなみに以前の雑記は全部カテゴリ「雑記」に放り込んであります。

それから雑記に頂いたコメントに関しても、今まではなるべく
返信はしないとゆー方針だったのですが、今後はレスもしていこーと思います。
・・・反応は遅いでしょうが==;

とゆーわけで果たしてどの程度更新されるのかはわかりませんが
ぼちぼちやっていきたいと思います。

ちなみに新しくしたデザインですが、見づらいよーとか、ここ表示がおかしいよーとか
諸々ありましたらいつものように教えてやって下さいTT
[ 2008/03/21 ] | 雑記 | コメント(2)
【Amazon】
最近読んだ漫画・ラノベなど


円環少女
サークリットガール (13)
長谷 敏司


モテモテな僕は世界まで
救っちゃうんだぜ(泣) (7)
谷 春慶


俺がお嬢様学校に庶民サンプル
として拉致られた件 (7)
七月 隆文


アクセル・ワールド (15)
川原 礫

最近の記事&コメント

【Amazon】検索

月別 過去雑記

雑記内検索フォーム

管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。