宇津帆堂雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

グレンラガンとか

やっとこさ大分涼しくなってきましたねー><b
とはいえまだ時々暑い日があって、冷房も入れたり切ったりの毎日です。
これを書いてる今現在も冷房入れてたり==;

5周年の方はそろそろイベント内容や日程も概ね決まってきた感じです。
後は人が集まるかどうかでしょうか==;

今年は思い出SS板や支援作品の方もあまり賑わってませんので
イベントや特攻の方も頑張って宣伝しないとですねー。
もちろんSSや支援作品も超大募集中です><b



『Myself;Yourself』のOPが良い感じです。
いやこのアニメ自体は全く見てないのですが、OPを歌っているKAORIさんが
かなーり好きなので大注目なのでした。

KAORIさんについてはてきとーにこの辺でも参照です。
むかーし日本ファルコムのゲームのイースなどのイメージソングを
歌ってたりした方で、歌手兼声優さんもやっておられます。

私はこの方の歌声が大好きなのですが、これまで色々とあって
何度も事務所を変わったり名前も変えたりと切ない話ばかりでした。
川菜翠とゆー名前の方が覚えがある方も多いかもです。

最近は前クールでも『この青空に約束を』のOPを歌ったりと
良い感じですので嬉しい限りです><b

とゆーわけでようつべから『Myself;Yourself』のOPをぺたり。




『天元突破グレンラガン』が最終回。
とゆーわけで今期唯一まともに見てたアニメが終ってしまいました。
切ないので珍しくアニメの感想などを長文で書いてみんとす。
ネタバレだらけなのでいつか見ようと思ってる人は飛ばして下さいねー。

総括としては『ガイナックスはやれば出来る子><b』でしょうか。

ガイナックス製作の過去の名作、『トップをねらえ』や『ふしぎの海のナディア』
『新世紀エヴァンゲリオン』などと比べても十分以上に良く出来た作品でした。

今作の出来は脚本の中島かずき氏の功績が大きいよーに思いますが
その脚本を素晴らしい映像に仕上げたガイナックスの手腕も大したものです。

この作品の最大の特徴はやっぱりその圧倒的なスピードなのですよね。
第1話を見たときから「展開早いなー」と思った人が多いでしょうが
その後もトントン拍子に仲間が増え、巨大な敵を打ち倒し、仲間の死を乗り越え
巨大な敵を打ち倒し、いきなりその7年後の新たな戦いへ・・・。

地底の村で原始人のように暮らしていた少年が地上へ飛び出し、宇宙へ飛び出し、
次元の彼方で神の如き敵を打ち倒すまでの物語をたった26話で破綻無く描く。
これはもー凄いや><としか言いようがありません。

当然主人公の乗るロボットの大きさも
一人乗りの小型メカサイズ→一般的なロボットサイズ→宇宙戦鑑サイズ
→惑星サイズ→銀河系サイズと素晴らしいインフレぶりでした。

また、過去の様々なロボットアニメなどの要素や雰囲気をごった煮にして
オマージュやパロディも散りばめられていたよーな作品の割には
全体として綺麗に纏まっていたと思います。
各話や各章ごとにかなり雰囲気がバラバラだったのは意図的でしょうし。

まー何にせよ私はたっぷり楽しませてもらいました><b
しかし最後までひたすらドリルドリル言ってるアニメでしたね。
こんなにドリルが全面に押し出された作品はD4プリンセス以来だと思います。

そんなわけで最後に最終話のシモンの台詞でも。
ラスボスにドリルの力はいずれ宇宙を滅ぼすと言われた主人公が
最後の一撃を放つ時の台詞。

「覚えておけ!
このドリルは宇宙に風穴を開ける。
その穴は後から続く者の道となる。
倒れていった者の願いと、後から続く者の希望
二つの思いを二重螺旋に織り込んで
明日へと続く道を掘る!
それが!天元突破!
それがグレンラガン!
俺のドリルは!
天を造るドリルだぁぁぁぁ!!」


良い台詞です。とても熱い良い台詞です。
しかし唯一の問題はこれを叫ぶ主人公の服装が

guren.jpg

これだとゆー点でしょうか==
いやずっと見てるとこのセンスさえ素晴らしいと思えてくるのですが><b
あ、あとあのラストについては私は大満足です。
オッサンは良いものです。
[ 2007/10/09 ] | 雑記 | コメント(3)
コメント
この記事へのコメント
グラサンよりも半裸なのが気になります。
2007/10/09(火) 23:47 | URL | kitajima #-[ 編集]
うっかり途中送信とは・・・!
Edit押しても修正できねーし!

ニアー!キターン!
2007/10/09(火) 23:50 | URL | kitajima #qMERScKY[ 編集]
トップをねらえでやればできる子と判ってたはずなのにっ!

ところでファルコムといえば杉本 理恵は何処にいったのでせう
2007/10/14(日) 09:13 | URL | ざっぱ #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
【Amazon】
最近読んだ漫画・ラノベなど


円環少女
サークリットガール (13)
長谷 敏司


モテモテな僕は世界まで
救っちゃうんだぜ(泣) (7)
谷 春慶


俺がお嬢様学校に庶民サンプル
として拉致られた件 (7)
七月 隆文


アクセル・ワールド (15)
川原 礫

最近の記事&コメント

【Amazon】検索

月別 過去雑記

雑記内検索フォーム

管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。