宇津帆堂雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ゲームアーカイブスとか

えー、最近モンハン効果で、PSPを始めたとゆー人が増えて大変宜しいのですが
モンハン以外のゲームはさっぱり知らないという方も多かったりします。
他にもいいゲームたくさんあるんですけどね==;

PSPマン

今回それは置いといて、ソニーさんは他にもステキサービスとして
PSPでプレイできるPS1ソフトをダウンロード販売しているのです。
それが「ゲームアーカイブス」です><b

既に200本近いタイトルが配信されていて、有名大作から微妙な珍作
中古屋でプレミアがついているレアゲーから、筋金入りのクソゲーまで
非常に多種多様なラインナップを、どれでも600円で買うことができます。

この600円とゆーのがナカナカ良い値段で、微妙そうなゲームでも
ちょっと気になると、まーいいかと買ってしまったりも。

また、他にも体験版やプロモーション動画なども色々配信されていて
特に「パタポン」の体験版はここでしか落とせないのでオススメですよー。


さて、詳しい手順は、こちらのまとめサイトの方がわかり易いかとは思いますが
実際に買うのに必要なのは主に3つです。

・OSがXPかVistaのPC、もしくはPS3
・PSP用USBケーブル
・プレイステーションネットワークチケット(以下PSNチケット)

簡単に言うとPCでプレイステーションストアのサイトを開いて
ゲームを購入、PSNチケットで支払います。
そしてPSPをUSBケーブルでPCに接続して、ダウンロードすればOKです。

初めて利用する前にはユーザー登録と、専用ソフトのインストールが必要です。
また、PSP本体のシステムを最新版にアップデートしているのが条件です。

PS3の場合は本体のHDDにダウンロードできますし、PS3でもプレイ可能です。
当然それをPSPに移すことも出来ますし。

ただ、PCの環境や諸々の理由で、上手くダウンロードできない場合もありますので
まず無料の体験版などで、正常にダウンロード出来るか試してみるの良いかと。

PSNチケットの購入や支払いは、全く知識の無い方にはわかりづらいですが
我々のよーなネトゲをやっている人にはおなじみですね。
チケットは、コンビニやゲームショップでWEBマネーと同じように買えますし
支払方法も概ねその辺と同じよーなものです。

USBケーブルについては、500円程度で周辺機器として売られていますし
あれば色々と便利なのでおすすめです。

・・・それから一応書いておくと、PSストアが異常に重かったり、サイト自体が
見づらかったり、使いづらかったりするのは仕様です。
SCEさんには是非この辺をなんとかして欲しいところです。


さてさて、前提条件の説明が長くなってしまいましたが、本題ともゆーべき
現在配信されているPS1ソフトのラインナップの紹介です。
一覧はまとめサイトを見てもらうとして、いくつかオススメ作品を挙げてみましょう。


「パネキット」
中古屋やオークションで高値で取引される伝説の名作シミュレーション。
レゴブロックを平面にしたような、様々な機能を持ったパネルを組み合わせて
色々なモノを作っていくゲームで、車、飛行機、動物、その気になれば
変形ロボットまで作って、自由に操作することができます。
慣れないウチは思い通りに作るのは難しいでしょうが
試行錯誤しながら作品を組み上げて行く楽しさは、まさに神ゲー。


「Neo ATLAS」
一見すると大航海時代を思わせるシミュレーションゲームですが
その実態は、世界を被う雲を航海することで晴らしていき
自分だけの世界地図を作る、とゆー素敵な名作です。
活動資金は交易で稼ぎ、資金が尽きるとゲームオーバーなのでご注意。


「俺の屍を越えてゆけ」
一部のユーザーに今でも大人気の名作RPGです。
キャラの寿命が非常に短いため、どんどん子供を作って能力を
継承させていくとゆーシミュレーション的な要素なども。
桝田監督が作っただけあって、PCエンジン・・というか天外魔境の香りが。


「マリーのアトリエ プラス~ザールブルグの錬金術士~」
「エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~」
現在でも続編が多数発売されているアトリエシリーズの元祖。
RPG要素もありますが、アイテム合成がメインのシミュレーションです。
正直この最初の2作が一番面白かった、と言う人が非常に多い名作。


「LUNATIC DAWN III」
非常に自由度が高い・・・というか特に目的の無いRPGです。
ひたすらクエストを受けるもよし、ダンジョンに潜るもよし
仲間選びも自由ですし、そこらの冒険者を虐殺してアイテムも奪えます。
グラフィックの古さがネックですが、自由なゲームが好きな人に。


「アーケードヒッツ ソニックウィングス・スペシャル」
古典名作シューティングゲームのPS版。
移植度などはまったく期待してはいけませんが、選べる自機も豊富で
気軽に楽しめるシューティングゲームとしてはなかなかです。


「サーカディア」
一見ギャルゲーのようにも見えますが、割と本格長編SFアドベンチャー。
多くの登場人物の中から、友好度によって仲間が決まります。
絵柄はちょっと微妙ですが、声優さんはかなり豪華だったりも。


「JumpingFlash! 2 アロハ男爵大弱りの巻」
「元祖とびゲー」の宣伝コピーが懐かしい3Dアクションの名作。
今見るとグラフィックはかなり荒いですが、3段ジャンプの楽しさは健在です。


と、異常に長くなってしまったので今日はこのくらいにしておきます;
ちなみに上に列挙したのは、あくまで私が大好きなゲームなので
万人向けとはいえないかもしれません><b

この他にもバイオハザードやメタルギアソリッドといった大作から
ワイルドアームズシリーズ、アークザラッドシリーズ、ポポロクロイスシリーズ
などの名作シリーズもの、精霊機ライブレードやベアルファレスといった
隠れた名作まで勢ぞろいのゲームアーカイブス。

機会があれば一度ダウンロードされてみてはいかがでしょうか。
[ 2008/06/11 ] | ゲーム一般とか | コメント(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
【Amazon】
最近読んだ漫画・ラノベなど


円環少女
サークリットガール (13)
長谷 敏司


モテモテな僕は世界まで
救っちゃうんだぜ(泣) (7)
谷 春慶


俺がお嬢様学校に庶民サンプル
として拉致られた件 (7)
七月 隆文


アクセル・ワールド (15)
川原 礫

最近の記事&コメント

【Amazon】検索

月別 過去雑記

雑記内検索フォーム

管理メニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。